それを、失くさないために。/ネット小説ランキング/三十路 アラサー 仕事 焦燥感 在日


 
それを、失くさないために。
更新日 2015/10/15(Thu) 17:46
キーワード
カウント
秀貞は大手アパレルメーカー東京勤務だったが三重県の子会社に転勤になった。しかし秀貞の憂慮は共に異動してきた後輩の塩谷の存在。技術も夢も希望も見失った三十路前の男が自分の存在意義を模索する大人青春小説