HOME一般・現代文学 シリアス   

 
☆ このカテゴリのランキング: 得票順 / 人気順  ……☆

おすすめサイト、 相互リンクサイト、 修正・削除、 通知

  181 - 200 ( 232 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
すれ違う思い
更新日 2010/05/28(Fri) 10:00
キーワード
カウント
ある日、娘の幼馴染である明ちゃんが家出してきた。内容を聞く限り、どこにでもありそうな親との喧嘩だけれど……?
コックリさんは何処に?
更新日 2010/04/20(Tue) 22:03
キーワード
カウント
ある日、放課後友人に誘われるがままに『コックリさん』をしてしまった冬美。遊びのつもりで始めた行為だったが、その最中親友の良子に異常が起こり。その日から、全てが、一つだけ壊れ始めた。完結しました。
蒼の世界[金山里織]
更新日 2010/04/15(Thu) 11:34
キーワード
カウント
とても美しい青年はボロボロの服を着て傷付いた心と旅をしていました
風呂屋
更新日 2010/04/07(Wed) 23:56
キーワード
カウント
一人暮らしの男が風呂屋に出かける、というだけのなんの変哲もないゆるい話
憎しみの糧に……
更新日 2010/04/06(Tue) 17:09
キーワード
カウント
僕は姉が生前更新していたブログを見つけた。みなさんにそのブログを見てもらいたい。そして、姉がどうしてあの事件に巻き込まれたのか知ってもらいたいです。
小瓶の裡の天使
更新日 2010/03/27(Sat) 11:08
キーワード
カウント
かつて、おれが精神病棟で体験した、奇妙で憂鬱、幽玄で陰険な物語。ねじれた閉鎖世界は、更に歪んでいく。
父なる母なる神〜本物の神と出会える場所〜
更新日 2010/03/27(Sat) 06:13
キーワード
カウント
地球から宇宙へ、月を知って他の惑星を知り、地球が奇跡の星であることに気付き、人体の内部、五臓六腑、さらにもっと細部へと進んでいって遺伝子の発見に到り、創作者である神の存在へと辿り着く。
遠ざかる、ありふれた日
更新日 2010/03/15(Mon) 12:30
キーワード
カウント
日差しの強い、暑い夏の日。うなだれて街を歩いていた。何も変わらない、ありふれた日。時間さえ、暑さで止まったみたいだった。
肯定文。
更新日 2010/01/18(Mon) 16:08
キーワード
カウント
ある”秘密”のせいで少年は誰とも深く関わらないようになってしまった。孤独を望んだ少年はいったいどうなるのか…!?
短編小説サイトE−SPYDER
更新日 2010/01/17(Sun) 18:27
キーワード
カウント
20分で読める「いい話」!結婚、生きる上での決断、挫折と再起などがテーマ 1月17日最新作「未来と過去の鏡」をアップ!
転校生はなにも知らない!
更新日 2010/01/14(Thu) 14:10
キーワード
カウント
変質者に間違えられた少年と、変質者と間違えた少女が織り成すすれ違いの物語
明日も投げるために
更新日 2010/01/10(Sun) 20:38
キーワード
カウント
13番スクリーン
更新日 2009/12/11(Fri) 15:27
キーワード
カウント
映画の想い出と人生の関わりを物語にしてみました。
真相は永久に闇の中
更新日 2009/12/08(Tue) 08:15
キーワード
カウント
気分転換に旅に出かけた河合圭四郎。偶然、学生時代の友人に出会う。二人は昔話に花を咲かせた…。
デキソコナイフ
更新日 2009/11/30(Mon) 11:05
キーワード
カウント
加瀬ナオヒラの自作小説サイト作品は基本的にシリアスでダークなものなので、ご都合主義とかほのぼの・友情とか熱いのが好きな人向けではないと思われる。
つぶやきと目配せの向こう側
更新日 2009/11/27(Fri) 07:35
キーワード
カウント
偶然手に入れた時代遅れの無線機。わたしはそこで見つけた友達に打ち明けごとをする。相手を知らなさ過ぎる片想いの相談、その先にあったのはびっくりするような偶然の連なりだった。
夏祭りの写真
更新日 2009/11/24(Tue) 08:09
キーワード
カウント
国語の教科書に出てくる感じの作風です。
コブタの真珠
更新日 2009/11/22(Sun) 23:30
キーワード
カウント
才能ってなんだろう?14歳のフィギュアスケーター鈴原真珠の努力と葛藤と笑いとそして涙・・・感動の本格フィギュアスケート小説 「コブタの真珠」 作:かよきき ついに完結!!
からまる糸をそっと解いて
更新日 2009/11/14(Sat) 21:37
キーワード
カウント
紅葉に沈む神白島に、始まりの季節が到来していた。教会に訪れた志乃の前に三年ぶりに現れる想い人。多種多様な想いが複雑に絡み合い、季節は終わりへと近づいていく。二ヶ月強の季節は願いを無残に刈り取っていく。
心の風邪
更新日 2009/10/30(Fri) 21:42
キーワード
カウント
全ての働く方々、特にデスクワークの方にお読みいただきたい短編作品です。(藍丘礼作品)
  181 - 200 ( 232 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]